+ESDプロジェクト

10月11日 農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー

2017-10-11(水)
【林業の現場作業を通じて若者を育成、若者の力で山村再生を目指す】
【日程】2017年10月11日(水)13:30~16:30
【講師】特定非営利活動法人 トチギ環境未来基地 理事長 塚本 竜也 氏
【参加費】2,000円
【主催・場所】一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 会議室

人手不足で荒廃が進む中山間地域の里山や森林を若者の力で再生するなど、実践活動を通じて次の世代を担う若者を育むことを使命として、林業の現場作業を通じて若者を育成し山村や農村への移住の促進に結び付けています。
「若者のチームによる長期間滞在型の森づくり活動プログラム」では4~6名の若者たちが共同生活をしながら近隣の森へ赴き、中山間地域での森づくり活動や地元の人たちとの協力・交流を通じて新たな発見や気づきを得て成長を促進。
林業や山村への幅広い関心や社会貢献をしたい人を受け入れるためには、専門家養成のみならずボランティアも受け入れる日帰り、週単位、3か月と選びやすい多様なプログラムを用意して、平成21年から取組を開始して以来、7年間で1万3千人を超えるボランティアと活動を行っています。
廃校の森を学童保育の森としても再生活用や地域との連携も図り平成28年度は、年間延べ2,025人(栃木県内での活動)が参加しています。理事長の塚本竜也氏は、荒廃の一途をたどる日本の森林を市場経済の力だけでなく、市民の力で保全していく方法はないか。日本の若者の力を引き出し、行動力ある人材を育て、地方の過疎化や高齢化の問題解決ができないかと考え、アメリカのConservation Corps(コンサベーション=保全・コア=隊)という若者が1年間チームを組んで環境保全活動に取り組むプログラムに出会い、自ら平成11年に参加。帰国後、日本の風土にあったプログラムを立ち上げました。

実施日  2017-10-11(水)~2017-10-11(水)
開催日の別名: 
リンク先:http://www.kouryu.or.jp/events_seminar/machimura/124seminar.html

お問い合わせ

都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)
〒101-0042 千代田区神田松下町45神田金子ビル5階 都市農山漁村交流活性化機構内
部署名:事務局 / 担当:茅原裕昭
電話:03-4335-1985 / FAX03-5256-5211 / E-mail ohrai@kouryu.or.jp
http://www.ohrai.jp/index.html

戻る


このページの TOP へ

環境省 大臣官房環境経済課環境教育推進室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 Tel:03-3581-3351(代表)
Copyright© Ministry of the Environment. All rights reserved.